自動車納税証明書を無くした場合

自動車納税証明書を無くした場合

自動車納税証明書は、その自動車にかかる自動車税をきちんと納めた証拠となるもので、また車を売却したり車検の時に必ず必要なものです。

 

 

>>素早く 現在の最高査定額を確認<<

 

お金さえ納めれば良いと思わずに、納付の時に使用した納付書はきちんと保管しなければいけません。その納付書が自動車納税証明書となるのです。車検証などと一緒に車の中に保管しておけば、無くすことはないでしょう。もし自動車納税証明書を無くしてしまった場合、再発行をしなければいけません。

 

無い場合は車を売却出来ないので、必ず再発行しておきましょう。自動車納税証明書の再発行は、税金をおさめた地域の市町村区役所または自動車税事務所で出来ます。再発行にかかる手数料などはかかりませんが、車検証と実印が必要なので忘れずに持参しましょう。

 

お住まいの地域によっては他にも必要な書類がある場合もあるので、事前に電話などで確認しておくと良いでしょう。自動車納税証明書を無くしてしまうと、車検が受けられませんし、車の売却を受け付けてもらえません。買取り査定をお願いして、契約しようと思った時に自動車納税証明書がなくて慌てないように、、事前にきちんと有無を確認し準備しておきましょう。